Connecting the dots

初めまして。今回担当させていただく根岸です。最近コーヒーを飲むことが好きなので今日はコーヒーの健康への効果をお話しします。そもそもコーヒーの起源は薬です。そのため体に良いことが多いのです。

①がん予防効果

コーヒーの主成分と言ったらカフェインです。このカフェインには抗炎症作用があります。抗炎症作用とは、内臓を炎症から守ってくれる作用のことです。これにより各種がんやアルツハイマーの予防ができます。

②メタボ予防

コーヒーに含まれるカフェインは、脂肪を分解する消化酵素を活性化する働きがあります。加えて、コーヒーに含まれるポリフェノールと合わさることでさらに効果が期待できます。

③生活習慣病防止

コーヒーに含まれるポリフェノールには、糖分の吸収をゆっくりにする効果や、食後の血糖値の上昇を抑える効果があります。また、血圧を下げる作用や、脂肪燃焼効果もあるため生活習慣病予防にはうってつけの飲み物です。

コーヒーの効果いかがでしたか?こんなにも様々な効果があるコーヒーですがもちろん飲みすぎは体に悪いです。1日の目安として3杯が良いとされています。皆さんも飲みすぎには十分気を付けてコーヒーライフをぜひ楽しんでください。

新着記事

  • NO IMAGE

    幸せとは

  • NO IMAGE

    良い経験を積む

  • あなたの庭には〇〇があるかもしれません!!

  • NO IMAGE

    確率

  • インフルエンサーマーケティングって何?

  • NO IMAGE

    ペットがもたらす効果