Connecting the dots

恋愛といえば、「ルックスが大事だよね。」「結局のところ性格でしょ。」「お金以外なにをみるの?」
といった様々な意見がありますよね。

みなさんも、友人との恋愛トークの中でいずれかのタイプは口にしたことがあると思います。
理想の夫婦を想像するとこういった条件ってなにかしら出てきますよね。

しかし、上記のように言語化できる好み以外で、女性は男性を判断していることをご存じでしょうか?
今回は、女性が無意識的に男性を選んでいるという点について書いていきます。

遺伝子レベルで判断

まずみなさんに知っていただきたいのは

女性は男性よりも嗅覚で異性を判断します。

女性は匂いの情報から異性に興味を持ったり、逆に不快に感じたりするのです。
この匂いは汗の影響が多きく、知らないうちに男性の遺伝子との相性を見分けているといわれています。

さらに、匂いが好きな相手とはうまくいく傾向があります。
というのも、「匂い」という本能の基準で相手を選ぶためだそうです。

匂いでなにがわかるのか

ここまで散々匂いが大事と繰り返したわけですが
「匂いでなにを判断してるの?」
ということですよね。

結論からいうと「遺伝子の遠さ」です。

はて?となりますが少々お付き合いください。

そもそも恋愛が子孫を残すための過程の一つですよね。そして極限を言えば「より良い子孫を残す」ことが動物の使命です。

そこから関係してくるものが、MHC遺伝子またはHLA遺伝子と呼ばれるものです。これらは免疫系に関わる情報をもつ遺伝子です。多様であればあるほど感染症に対して強くなり、この遺伝子が遠ければ遠いほど健康で優秀な子孫を残せるというのです。

つまり…

生き物としての使命が「優秀な子孫を残す」

優秀な子孫を残すために「離れた遺伝子を求める」

離れた遺伝子を探すために「匂いで判断する」

ということなんです。
なので、女性は無意識のうちに匂いで男性を判断しているというのです。

ちなみに

思春期に「パパくさい!」と娘が父親を避けるようになるのは、遺伝子レベルが近いからです。遺伝子の近い父親からは娘にとっては耐えがたい匂いが出ているということなのでしょう。世の中のパパ達は、娘とハゲという自然の摂理からは逃れられません。トウヒだけに。

逆に言えば、自分に遠い遺伝子を持つ男性ほど「いい匂い」だと感じて、惹かれる傾向にあります。

そのため容姿も特に好みではないし、条件もいいわけではないのになぜか惹かれる男性は、自身の遺伝子レベルと遠いところにある男性である可能性があります。

これが恋愛において匂いが重要な理由です。

新着記事

  • NO IMAGE

    良い経験を積む

  • あなたの庭には〇〇があるかもしれません!!

  • NO IMAGE

    確率

  • インフルエンサーマーケティングって何?

  • NO IMAGE

    ペットがもたらす効果

  • NO IMAGE

    フラペチーノの由来