Connecting the dots

10代の頃は髪の毛の健康なんか考えず、
ブリーチを重ね白髪にしたり、全頭くるくるパーマの赤髪にしたり、お金をかけて紫外線を浴びる日焼けサロンに通ったり、ギャル全盛期\(^o^)/

そんな私が一般会社員として更生し、髪の毛に携わる機会がありましたので、その時の髪の毛に得た知識を、何かしらお客様と同じ目線で発信できるかと思い、話のネタ、豆知識くらいで読んでいただければと思います。

以前、弊社にてトリートメント専門サロンを立ち上げ、カウンセラーとして現場に立っていた小島です。どうも初めまして。

だがしかし、美容師免許はありません\(^o^)/髪の毛の知識はゼロ。ブリーチやパーマ等の髪の毛を痛める経験ならあります。

ゼロから髪の毛について勉強し現場に立ちましたので、得た知識やびっくりしたことなど、みなさんと共有できたら嬉しいです。
それでは、まず髪の毛の素地の部分からお伝えしてきたいと思います。

そもそも、髪の毛の成り立ち


8、9割タンパク質、水分、メラニン(色素)、脂質・・・で構成されています。
構造は、手巻きずしのように、ノリがキューティクル、ごはんがコルテックス、具がメデュラで構成されていて、ノリの部分はうろこ状、ごはんの部分はさけるチーズみたいな形状です。

通常髪の毛は、一つの毛穴からだいたい2~3本生えています。
アジア人の髪質は、欧米人に比べて、コルテックス(ごはん)の部分が多いため髪の毛は太く、キューティクルのうろこ枚数が多いので固くつやがあることが特徴です。
参照:https://www.kao.com/jp/haircare/hair/1-3/

日本人の髪の悩み


日本人の8割の悩みが、太くて固いし、量が多い。
年齢を重ねていくと、パサつき、痛み、うねり、広がり、白髪、最たるものが薄毛です。男性だけじゃなく近年女性にもすごく増えていて、10人に1人が薄毛の悩みを抱えているそうです。
私もカウンセラーとして、現場に立っているときに、20代の女性でも薄毛に心配しており、悩まれている女性が多いことにびっくりました。

なぜ、薄毛になるの?


生活習慣病に足を突っ込んでいると、白髪を経て薄毛になります。
それは、なぜか?
栄養素は生きる上で必要な、心臓などの臓器にまず栄養が運ばれ、髪の毛に栄養が届くのは一番最後で、爪の後と言われています。
病気の人は、大体薄毛、爪がボロボロ等の兆候が見られるのはその為です。

良く言われる食事、睡眠、ストレスこの3つが薄毛予防。
最近薄くなったなあと実感できるほどになると、全体の量のだいたい5割が失われています。

冒頭お話しした、毛穴から2~3本生えているってことがとても重要で、
薄毛の人は、毛穴から1本とか2本とか、生えていててもピヨピヨした毛という・・・。

身体や環境が、栄養が十分にいきわたる状態ではないので、薄毛になってしまいます。
いまある毛を大事にすることが重要です。

薄毛のしくみ


髪の毛が生えて、抜け落ちるまでの期間をヘアサイクルといいます。
脱毛サロンに通っている方はお分かりかと思いますが、全身それぞれ毛が生える箇所にはヘアサイクルの周期が異なります。
大体、髪の毛は4年~6年くらいでヘアサイクルが一周し、成長期、休止期、退行期を経て、髪の毛が抜け落ちます。
栄養が十分に行き届いていないと、このヘアサイクルの期間が短くなって、次サイクルを消化。
参照:http://bictionary.net/lesson/lesson-59/

実は、ヘアサイクルは際限があります。
一生のヘアサイクルの回数は決まっているので、毛穴に2本とかピヨピヨの毛になっていくと、結構薄毛が進行していては早めに対処しないと、目に見えて薄毛が進行します。

まとめ


新型コロナで「免疫を高める」と通ずる部分ですが、

  • バランスの良い食事
  • ストレス発散
  • 睡眠、よく言われる10時~2時に寝る

身体の環境を整える=免疫力UPに繋がります。

新着記事

  • NO IMAGE

    幸せとは

  • NO IMAGE

    良い経験を積む

  • あなたの庭には〇〇があるかもしれません!!

  • NO IMAGE

    確率

  • インフルエンサーマーケティングって何?

  • NO IMAGE

    ペットがもたらす効果