Connecting the dots

はじめまして!

今回担当させていただく米倉です!

僕は学生時代のアルバイトで高級クラブで黒服アルバイトをしていました!

そこで、今回は高級クラブの実態と黒服の仕事についてご紹介していこうと思います!

高級クラブとは

高級クラブとはホステスと呼ばれる女性従業員が男性客の隣に座って接待をするという形態の飲食店です。基本的には店舗のトップはママという体制です。接待で使われることも多いです!

国内の有名どころとして銀座、六本木、赤坂、錦三丁目、北新地、中洲、祇園などが有名です。

キャバクラやガールズバーよりも値段は高額となっています!!

具体的な値段は、僕の務めていた店ではセット料金と呼ばれる1時間半の基本料金が12000円、そこから延長する毎に30分3000円となります。

僕の働いていた店の1人単価は最低30000円くらいでした。

居酒屋などと比べるととても高額ですね笑

また、多くのお客様はシャンパンやワインをおろしてくれます!

シャンパンやワインの値段は最低でも20000円ほどとなっているのですが夜の街ではポンポンポンポンと開いているのが実状です笑

僕も社会人になったらシャンパンをポンポンしたいです🍾

黒服について

黒服とはクラブやキャバクラで働くウエイターのことを言います。

基本的に店舗には黒服の社員がいるのですが僕の働いていたクラブでは黒服全員がアルバイトでした!

黒服は主な業務は掃除や片付け、営業中のウエイター業務、買い出しなども頼まれます。

これらの業務は店の忙しさでしんどさは変わるんですけど僕的に一番しんどかったのはママの機嫌を取ることとお客様の機嫌を損ねないようにすることでした笑

常に気配する必要があったので体力的よりも精神的に疲れることが多かったです笑

以上が高級クラブの実態と黒服の仕事内容でした!

社会人になったら僕もお金のことを気にせずに高級クラブで遊んでみたいです笑

米倉

新着記事

  • NO IMAGE

    良い経験を積む

  • あなたの庭には〇〇があるかもしれません!!

  • NO IMAGE

    確率

  • インフルエンサーマーケティングって何?

  • NO IMAGE

    ペットがもたらす効果

  • NO IMAGE

    フラペチーノの由来