Connecting the dots

人間の体の60%は水でできています。つまり、私たちは水が無いと生きていけません。そこで今回は、そんな水の健康についての効果の話をしたいと思います。

  

①疲労回復

体に、栄養や酸素を運んでいるのは血液です。

水分が足りないと、血液はドロドロになってしまいスムーズに栄養や酸素を運ぶことができません。

そのため、水分摂取をし、血液を常にサラサラにしておくことで流れが良くなります。血液がサラサラであることは、疲労回復につながるのです。

②ダイエット

水を飲むことによって身体が温まり、代謝がアップする効果があります。

代謝が良いと体内に老廃物も貯まりにくいので肥満の予防になります。

また、ダイエット目的で水を摂取するのであればミネラル成分の多い硬水を飲むことがオススメです。

硬水に含まれるマグネシウムは便通を良くし、カルシウムは体内の臓器を活発に動かす役割もしています。

③ストレス解消

水には、鎮静作用があります。

人は興奮すると、脳に血液が集まりやすくなります。水を飲むことで、血液を流していき緊張していた心や身体が解れていく効果があるのです。

イライラがおさまらないときに是非水を飲んでみると良いかもしれません。

いかがでしたか?

ほかにも、アンチエイジング効果や、便秘対策にも水は効果的なのです。私たちが何気なく飲んでいる水には沢山の効果あります。是非今日から水をいつもより少し多く飲んでみてはいかがでしょうか。

新着記事

  • NO IMAGE

    幸せとは

  • NO IMAGE

    良い経験を積む

  • あなたの庭には〇〇があるかもしれません!!

  • NO IMAGE

    確率

  • インフルエンサーマーケティングって何?

  • NO IMAGE

    ペットがもたらす効果