Connecting the dots

初めまして!
本日担当させていただく竹腰です。
簡単な自己紹介させていただきますね。
学生時代を通し、過去5回の留学を経験。
今では日本語、英語、中国語、スペイン語を話すマルチリンガルです。
これまで20カ国以上に訪れ、国際交流を深めてきました。
そんな私だからこそのネタを本日はお話しできればなと思います!

いきなりですが皆さん。”CBD”といワードを耳にしたことはありますか?

無論、現在日本では一括りに大麻と聞くと、違法と言う認識だと思います。
しかし、実は大麻の成分には日本でも合法、
尚且つ、健康にもいい効果が期待できるとされる成分があるのです。
CBDは最も薬理効果を期待されている非精神活性化合物で、
癲癇、鬱、不眠症、偏頭痛、肉体疲労、筋肉痛
に対しての効果が期待できる成分となります。

その成分を利用したのが欧米で人気が出てきてる、
CBD(カンナビジオール)オイルです。

もちろん、国内での一般的な大麻の所持は禁止されています。

しかしこれには条件があり、「THCが含まれている」「大麻草の葉を使用したもの」が禁止となっているだけで、大麻成分のCBDだけを大麻草から摘出し他物に関しては合法という扱いになっています。

身近に感じるとしたら日本で売られている「七味唐辛子」の中にも麻の種が使われています。(機会があれば成分リストを見てみてください!)

どうですか皆さん?
この記事の前提としてこの記事は世界の事実を紹介しているだけです。
決して勧誘、促進などと捉えないでいただきたいです。
まだまだ実証データは少ないらしいですが”CBD”とは、
WHO(世界保険機関)も認める安全で身体の健康に確かに効果のある成分であるということを認知できたら幸いです。

ちなみに筆者は、朝起きて喉が痛く風邪かな?と思った時などに服用し、
使い始めてからは風邪をひいていません。(個人差あり)

少しでも興味がある方は試してみても良いかもしれませんね。
CBDは合法ですので安心してご使用ください。

以上、私竹腰が担当させていただきました。


新着記事

  • NO IMAGE

    幸せとは

  • NO IMAGE

    良い経験を積む

  • あなたの庭には〇〇があるかもしれません!!

  • NO IMAGE

    確率

  • インフルエンサーマーケティングって何?

  • NO IMAGE

    ペットがもたらす効果